システムキッチンについて

システムキッチンの種類は、大きく分けると5つのタイプに分けられます。お客様のご要望に応じて、各種キッチンをそれぞれ組み合わせる事も可能です。

当店取り扱いメーカー商品は全ての種類を取り揃えております。お客様の予算、ご要望、環境(地域)、など大体の情報を当店までお問い合わせ頂ければ、ご要望に応じたシステムキッチンのプランニングをご提案させていただきます。お気軽にご相談下さいませ。

システムキッチン I型

I_typeシステムキッチンで最も一般的なタイプです。
壁側に置いたり、部屋の中央に置いて対面型にもでき、いろいろな使い方ができます。
ムダがなく省スペースで、左右に動くだけで作業が出来る上、比較的費用が安価なのが魅力です。間口は、250cm~300cmが主流で、300cmを超えると、動線(動く範囲)が長くなるので、人によっては使いにくいと感じる場合があります。

システムキッチンL型

L_type台所の隅にL型にシンクやグリルを配置したタイプのシステムキッチンです。
動線が短くて、効率的なレイアウトですが、人によっては近すぎて調理がしづらいと感じる場合があります。洗い物をしながら、コンロにかけた鍋のチェックがしやすいです。

システムキッチン 対面型

 

meeting_type壁側と反対側に平行に設置するシステムキッチンです。
左右の動きと回転動作で作業が出来て効率的です。
冷蔵庫側には配膳や収納のスペースがたっぷりとれますが、狭いスペースでは、使いにくくなる場合があります。2列になった作業台の間隔は、90~120cm程度が多いです。

システムキッチン U型

u_type広いワークトップがとれ、作業に便利。独立型キッチンに最適です。
広い部屋のスペースと、2ヵ所にあるコーナー部の収納に工夫が必要です。インテリア性の高い配置が可能ですので、システムキッチンにこだわりのある人にはピッタリです。

 

 

システムキッチン アイランド型

 

island_type360度どこからでも調理に参加出来、家族や友人達と調理が楽しめます。
家事仕事は楽になりますが、かなりの部屋のスペースが必要です。部屋の中央部に加熱器具がレイアウトされる為に、換気には注意が必要です。シンクを設けるプランが多いですが、作業台にも使えます。
  

  • システムキッチンの種類 │ 札幌キッチンリフォーム.com